メインイメージ画像

脱毛のモニターってどうやるの?

脱毛クリニックやサロンというものは、程度の差こそあれ、結構多額の費用がかかることが多くあります。ですがその脱毛費用をできるだけ安く抑える方法として、脱毛モニターを頼むという方法があります。脱毛モニターに関してはお店のホームページに要項や応募方法が記載してあることもありますが、モニター体験情報を募る専用サイトから調べるという方法があります。

では具体的にはどのようなシステムなのかを説明しましょう。

まずモニター検査は全額無料になるのかについてですが、コレに関してはお店により違い、モニター調査の際の情報の公開や写真掲載やアンケート調査などに対してどれだけ協力できるかで謝礼が異なるそうです。大体の店舗では、謝礼金は後払いが多く、初回費用や交通費等は自腹で負担することもあるのでしっかり要項を読むことが大切になります。

それでは実際の応募方法はどんなものか見て行きましょう。

まず最初の応募プロセスとして、現在では大半のお店がweb上にある応募フォームを記入して送信するものになっています。そして無事送信できれば、そのお店で審査が行われ、後日当選の旨が送られてきます。そして選ばれた場合には、確認事項としていくつかの店舗からの指定された条件や注意事項に同意するかどうかを尋ねられることが多く、これらに関して自分が同意出来るならば返信をして無事に謝礼を受け取ることができます。

よくある条件としては、写真掲載やアンケート調査の公表・個人情報の公開などのプライバシー関連のことなので、その条件はしっかり読んでおくことが大切です。

そして実際にお店に行き、必要経費としてとの脱毛費用を払い、それらが終わったらアンケートや施術部分の写真撮影などをして、謝礼を受け取ってモニターは完了となります。レポート等はそこで出す場合もあれば、後日の期限まで出せば良いケースもありますが、大抵そう難しくないアンケート等なので脱毛に注目している人には今日では話題の節約法となっています。